「てくてく府中」は東京都府中市在住のママが作る子育て情報サイトです

てくてく府中



いざという時に
我が子を守るための
防災おはなし会です。
実際の災害体験から備えて安心グッズの話のほか、
府中市職員による「府中の防災」のお話も聞けちゃいます。

    2019年10月。
    台風第19号により府中市も市制史上初の避難勧告が発令されました。
    実際に避難所へ行った方も多いのではないでしょうか?

    地震だけでなく、台風・大雨などによる災害はもう他人事ではありません。
    今、ネットなどで防災に関して多くの情報を手に入れることができます。
    しかし特に乳幼児がいる場合、本当は何を用意したら良いのか?いざという時にどうしたら良いのか戸惑った。という話をたくさん聞きました。

    そこで実際に多くの災害現場を体験し復興活動にも尽力されている保育士で防災士の宮野由紀子さんをお招きし、ご自身の体験から「何を準備したら良いか?」「いざという時に我が子を守るためにどうしたら良いのか」をお話していただく講座を開催することにしました。
    また災害時に便利だと話題の「液体ミルク」についてのお話もしていただきます。

    更に府中市防災危機管理課の職員さんからは「府中の防災」について教えていただきます。
    「一次避難所と二次避難所って?」
    「災害時、府中市の情報はどこで手に入る?」
    「自治会に入ってないけど避難所には行っていいの?」
    などより地域に密着した話です。

    我が子を守るための防災のおはなし会。
    ぜひ、ご参加をお待ちしております。

講師:宮野由紀子

保育士として勤務中にリスクマネジメント意識の低さを感じたことがきっかけで大学3年次編入学、続けて大学院へ進み子どもの安全・防災について研究する。
現在、横浜国立大学大学院博士後期課程でリスクマネジメントを研究しながら各地で保育の救急と防災の教壇に立っている。
目白大学助教授/子ども安全管理士協会事務局長
日本子ども安全学会運営委員/2児の母。


    ◆詳細
    日時:2020年2月23日(日) 9時30分~11時30分
    場所:府中市市民活動センタープラッツ 第一会議室
       http://www.fuchu-platz.jp/
    対象:乳幼児がいる世帯の方
    定員:先着30組(1組につき大人2人まで)
    参加費:300円/大人ひとり
    ※子連れ参加OK。会議室近くに授乳室・オムツ替えシートあります。
    ※会議室にもキッズスペース有。
    但し託児ではありませんのでお子さんの安全には十分ご留意下さい。

    申し込みはこちらの申し込みフォームよりお願いします。

    当講座に関する質問・お問い合わせは、
     ママチャーリーズ 成川までお気軽にどうぞ♪
     メール;querer26■nifty.com(■を@に変えてお送り下さい)

最終更新日:2020年1月10日

てくてくひろば てくてくひろば


ラジオフチューズ ラジオフチューズ


`てらこや てらこや


協賛・寄付のお願い 協賛・寄付のお願い