「てくてく府中」は東京都府中市在住のママが作る子育て情報サイトです

てくてく府中

トワイライトステイ

残業などでママ・パパの帰宅が遅い時に、市内2か所で22:00まで預かりを行ってくれる行政サービスです。
保育園・幼稚園や学童クラブ等までのお子さんのお迎えも行ってくれます。

対象 府中市民で満2歳~小学6年生までの児童
利用可能日 年末年始及び日・祝日を除く月~土曜日 17:00~22:00
利用場所・問い合わせ先 子ども家庭支援センター「しらとり」
 所在地:府中市武蔵台1-10
 TEL:042-367-8881
 FAX:042-367-8822
光明高倉保育園
 所在地:府中市分梅町1-31
 TEL:042-330-2008
 FAX:042-330-2009
利用料 1人1日600円
(市民税非課税世帯・生活保護受給世帯・児童扶養手当受給世帯などは減免)
19:00以降は30分毎に100円加算
食事代・お迎えにかかる費用は実費
時間 利用料金 送迎費 食事代 合計額
17:00~19:00 600円 200円 食事対応なし 800円
19:01~19:30 700円 200円 300円 1,200円
19:31~20:00 800円 200円 300円 1,300円
20:01~20:30 900円 200円 300円 1,400円
20:31~21:00 1,000円 200円 300円 1,500円
21:01~21:30 1,100円 200円 300円 1,600円
21:31~22:00 1,200円 200円 300円 1,700円
利用日前日13:00以降はキャンセル料(1人1日につき600円+食事の申込をしていた場合300円)が発生します。
申込・利用方法 利用を希望する施設(「しらとり」042-367-8881、光明高倉保育園042-330-2008)に直接申し込みをします。申込・利用方法の詳細は各施設にお問い合わせください。

体験談 by ミョウガ(ママチャーリーズ)
育休から復職するときに時短申請をしたものの、きっちり時短を取得するというよりは、勤務時間が足りなくなった場合に勤怠に影響がないように、というセーフティーネットのつもりでした。
つまり、子どもがいないときとまるきり同様というわけにはいきませんが、残業も普通にするつもりでの復職でした。
我が家は父母両方とも実家が新幹線の距離にあります。夫婦二人だけでは通っている保育園の延長(19:00まで)では間に合わないこともあると思い、とりあえず登録だけでも…と申込をしました。
毎月1日から次の月の予約が取れるため、とりあえず押さえておくという人ですぐに枠は埋まってしまいます。しかし、キャンセル料が発生するのが前日13:00からのため、利用したい日の1週間くらい前からこまめにチェックをすることで、これまでに利用できなかったということはありませんでした。
私のような申込方法でのデメリットは、直前にならないと使えるかどうかの目途が立たないというところでしょうか。
保育士資格を持つ方が、複数人で子どもを見てくれるのと、我が子にはアレルギーがあるのですが、事前にしっかりと面談もしていただき、安心して預けることができています。
小学生まで利用できるので、小さい子どもが中に入っていけるか少し心配ではありましたが、施設の職員の方が「小さい子が来ると小学生は喜ぶ」と仰っていました。
その通り、お迎えに行くと、いつも大きなお兄さんお姉さんの側で遊んで待っていてくれます。保育園・学童までは施設のバスがお迎えに行ってくれるので、送迎の必要もありません。(自分で利用施設まで連れていくことも可能です。)
実家に頼れないという方は多いと思いますが、登録は無料ですし、利用料もとても良心的なので、保育園・学童の閉館時間までにお子さんのお迎えに行けない可能性がある方は登録してみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2019年10月21日

てくてくひろば てくてくひろば


ラジオフチューズ ラジオフチューズ


`てらこや てらこや


協賛・寄付のお願い 協賛・寄付のお願い


 

Instagram